未分類

人が

亡くなると、その魂は天上界へと上がります

が、何らかの事情で上がらない魂もおられます

その魂のことを、『霊』と呼んでいます

霊の中には、守護霊になって、人を守って下さっておられる霊もあるのですが、

恨みいっぱいで天上界に上がり損ない、人を祟るような霊もおられます

また、天上界に上がりたいけれどあがれずに浮遊したり、助けを求めて人に憑くような霊もおられます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です